フルフル♪ブログ

おうち時間とお写んぽをのんびりと楽しんでいます。

だるまと紫陽花のコラボレーション★勝尾寺

勝ちだるまで有名な勝尾寺

紫陽花のお寺としても有名です。

豊臣秀頼によって再建された山門

まず最初に出会う建物は、立派な山門。

慶長8年(1603年)に豊臣秀頼によって再建されたそうです。

門の前では、たくさんのだるまがお出迎え。かわいい💛

門をくぐるとお清め橋と高く上がる噴水からできる霧で、幻想的な風景が広がります。

紫陽花と本堂

紫陽花は主に本堂の周りに咲いています。

本堂の朱色と紫陽花の爽やかな水色がとても素敵です。

ヤマアジサイガクアジサイ、タマアジサイ、アマチャなど3600株ものアジサイが植えられているそうです。

定番のハートのアジサイ

今では定番となったハートのあじさいも見つけました。

紫と水色とピンクが混ざっていて、可愛いですね。

境内のいたるところにちっちゃいだるま

紫陽花と雨を眺めるだるま

境内のいたるところに、このだるま君がいるのです。

ダルマみくじ

境内のいたるところに勝ちだるまの正体は、このダルマみくじ

ダルマみくじ ひいてみました

ダルマみくじの結果は、凶

大凶でなくて、よかったのかもしれませんが。

大吉なら

大吉なら、ダルマを持ち帰って、家に飾ろうかと思いましたが、

凶だったので、あじさいの近くに飾って帰ることにしました。

そんなルールはなさそうですが、

そういった訳で、境内のいたるところにダルマがいるのだと納得しました。

勝ちだるまで必勝祈願

勝尾寺で一番有名なのは、この「勝ちダルマ奉納棚」かもしれません。

大小の真っ赤なダルマがずらっーと並んでおり圧巻ですよ。

受験や勝負事を控えている方は、ぜひこの勝ちだるまに目を入れて奉納し、必勝祈願をしてくださいね。

使用したカメラは

ミラーレスの小型のカメラ(ソニー α6600)に、高倍率レンズ(SEL18-135)をつけています。レンズはズームの範囲が大抵のシチュエーションに対応でき、これ一台で身軽にお写んぽを楽しめるので、とても気に入っています。

写真スポット情報

住所:

見頃:あじさいの見頃    6月上旬〜7月中旬

交通機関:地下鉄御堂筋線 千里中央からバスで35分

     阪急宝塚線 箕面からタクシーで10分

駐車場:有

近隣ホテル

みのお山荘 風の杜

大江戸温泉物語 箕面温泉 箕面観光ホテル

千里阪急ホテル

おススメの近隣フォトスポット  

 

いつものショッピングでポイントがダブルで貯まる!ポイ活ならモッピー