フルフル♪ブログ

おうち時間とお写んぽをのんびりと楽しんでいます。

【関西】紅葉が美しい山寺 善峯寺

善峯寺 山門

f:id:fluflu96799576:20211128102154j:plain

徳川5代将軍・綱吉の母・桂昌院ゆかりのお寺だそうです。

善峯寺を知らなかったのですが、インスタグラムでこの山門付近の紅葉をみてこのお寺に行くことにしました。

本堂前からの紅葉

f:id:fluflu96799576:20211128102204j:plain

山門と山門下のバス駐車場に至る道の紅葉が素晴らしかったので、満足して帰ろうかと思いましたが、せっかく険しい山道を登ってきましたので、拝観料を支払って本堂まで行ってみました。

こちらでも色とりどりの紅葉を見ることができ満足♪ 拝観料を払ってよかったと思っていたら、道順を示す看板が...

あまり期待はしていませんでしたが、ついでに順路をたどってみることにしました。

鐘楼堂

f:id:fluflu96799576:20211128102207j:plain

まず現れたのが、厄除けの鐘。

皆さん、列を作って鐘を鳴らしておられました。

私はすばらしい紅葉と京都市内を見下ろす風景に夢中でしたけど。。。

多宝塔

f:id:fluflu96799576:20211128102214j:plain

鐘楼堂から少し坂道を登ってくると、「日本一の松」と書かれた石塔がありました。

日本一ってどれくらい高い松なんだろうと上を見上げてもそれらしきものは見当たらず、???となり、松の枝の下を通り抜けると、松の枝が長ーくながーく伸びていることに気が付きました。

日本一の松は幹が上ではなく、横に伸びていたんですね。

「遊龍の松」と呼ばれ、本当に大きな龍がいるようで、その長さに驚くばかり。樹齢600年以上だそうです。

「遊龍の松」もすごかったのですが、ここからの紅葉の眺めも素晴らしかったですよ♪

釈迦堂

f:id:fluflu96799576:20211128102224j:plain

多宝塔から、さらにきつくなった坂道を登ってきますと、釈迦堂につきます。

紅葉のあまりの美しさに、わあーっと声が出てしまいます。

稲荷社

f:id:fluflu96799576:20211128102233j:plain

釈迦堂を抜けると稲荷社が見えます。

こちらの紅葉にもため息が出るばかりです。

ここからさらに坂道が厳しくなりますが、つぎはどんな景色に出会えるのだろうという期待で、ちっともしんどくなんかありません。

休憩所

f:id:fluflu96799576:20211128102236j:plain

素晴らしい紅葉を愛でながら坂道を登っていくと、休憩所がありました。

京都市内を一望する景色。まさに絶景です。

坂道に疲れたら、ここで一休みできますね♪

一番上の薬師堂までもう一息です。

広大な境内は運動不足解消にも

f:id:fluflu96799576:20211128102240j:plain

3万坪にもおよぶ広大な境内にこれでもかというほどの紅葉。本当に素晴らしかったです。

坂道を結構登らないといけないのですが、紅葉をみていたらまったくしんどくなかったですよ。

山門前で拝観料を支払わず帰っていたら、この素晴らしさに出会えませんでしたね。。。

紅葉のほかにも

f:id:fluflu96799576:20211128102245j:plain

境内には枝垂桜の大木をいくつか見ました。春もきれいなのでしょうね。

初夏には皐月やツツジ、梅雨には約8千株もの紫陽花が咲き乱れ、四季折々に楽しめるそうです。

駐車場

交通機関

阪急バス「善峯寺」下車徒歩約8分、JR東海道本線向日町駅」下車タクシー約20分

使用したカメラは

ミラーレスの小型のカメラ(Sony α6600)に、高倍率レンズ(SEL18-135)をつけています。レンズはズームの範囲が大抵のシチュエーションに対応でき、これ一台で身軽にお写んぽを楽しめるので、とても気に入っています。

[rakuten:r-kojima:10730141:detail]

写真スポット情報

住所: 京都市西京区大原野小塩町1372 

見頃: 11月中旬より12月上旬

おススメの近隣フォトスポット  

京都 カテゴリーの記事一覧 - フルフル♪ブログ

 

いつものショッピングでポイントがダブルで貯まる!ポイ活ならモッピー