フルフル♪ブログ

おうち時間とお写んぽをのんびりと楽しんでいます。

夕陽と朝日が美しい絶景展望台 しまなみ海道

しまなみ海道は、本州側の尾道から四国側の今治まで合計10の橋でつながっています。四国への最後の橋「来島海峡大橋(くるしまかいきょうおおはし)」を望む絶景展望台をご紹介します。

亀老山展望台からの夕陽と来島海峡大橋のライトアップ

f:id:fluflu96799576:20220116190528j:plain

しまなみ海道 四国への最後の島 大島の南端に位置する展望台です。

眺望はしまなみ海道随一と言われ、天気が良ければ西日本最高峰の石鎚山まで見渡すことができるそうですよ。来島海峡大橋の全貌が望め、特に夕陽の時刻ごろの眺望は大人気です。

f:id:fluflu96799576:20220116190534j:plain

また、来島海峡大橋はライトアップもあります。ライトアップ日は、夕日の後は夜景まで楽しむと、刻々と変わりゆく空の色を堪能できるのでおススメです。

来島海峡大橋ライトアップスケジュール | 観光・イベント | JB本四高速

糸山公園展望台からの朝日

f:id:fluflu96799576:20220116190550j:plain

糸山公園展望台は、四国の今治側に位置する展望台です。来島海峡大橋越しに前述の大島の亀老山展望台方面を眺めることができます。

こちらは来島海峡大橋と日の出を眺めることができる絶景スポットですので、夜景からライトアップは亀老山展望台から楽しみ、その後来島海峡大橋を渡って、朝日は糸山公園展望台で朝日を楽しむというプランがいいですね。

f:id:fluflu96799576:20220116190558j:plain

初日の出の時期は、日の出の方向の関係で来島海峡大橋と日の出を一つの写真の中に収めることができません。

展望台の駐車場まで下りてきて、日の出を待つのがおススメです。

オレンジ色に輝く海と雄大な橋のシルエットはとても素敵でした。

自転車で橋を渡るシルエットが見えます。

しまなみ海道の橋は、高速道路ですがサイクリングロードも並走しています。

とても楽しそうですし、車よりも自転車の方が橋からの風景をじっくり楽しむことができるので、次は自転車で渡ってみたいです。

宿泊

近隣のホテル・宿

近隣のホテル・宿はコチラ

車中泊情報

来島海峡サービスエリア

来島海峡大橋が目の前に見えるテラスがあり、圧巻でした。ここから来島海峡大橋のライトアップや夕陽を眺めるのもいいかもしれません。

高速のサービスエリアですので、その他の施設も充実しており、トイレきれいでした。

糸山公園駐車場

何か所かトイレがありましたが、夜間使えるトイレは1か所でした。そのトイレはキレイでした。

道の駅 今治湯ノ浦温泉

温泉が買える温泉スタンドがありました。(車泊で利用できるというわけではないですが、、、) トイレはキレイでした。

日帰り温泉は車で10分弱の範囲に2か所ありました。

湯ノ浦温泉四季の湯ビア工房

シャンプー、ソープが備え付けではありません。1回分それぞれ60円での販売がありました。

クアハウス今治

使用したカメラは

ミラーレスの小型のカメラ(Sony α6600)に、高倍率レンズ(SEL18-135)をつけています。レンズはズームの範囲が大抵のシチュエーションに対応でき、これ一台で身軽にお写んぽを楽しめるので、とても気に入っています。

Sonyの手持ち夜景モードは大変優秀で、Sony α6600よりも前の機種を使っている頃から、大変お世話になっています。

風が強かったり、人が動いたりして夜景撮影が難しい時、三脚を忘れてしまった時におススメです。

[rakuten:r-kojima:10730141:detail]

おススメの近隣フォトスポット  

いつものショッピングでポイントがダブルで貯まる!ポイ活ならモッピー