フルフル♪ブログ

おうち時間とお写んぽをのんびりと楽しんでいます。

【京都】枝垂れ梅と椿のコラボレーション 城南宮

城南宮では2月中旬から3月中旬「しだれ梅と椿まつり」が行われています。

社殿の西に広がる「春の山」では、150本の枝垂れ梅が春の訪れを告げます。 

 

 

城南鳥居としだれ梅

f:id:fluflu96799576:20210306075306j:plain

南城鳥居をくぐると、立派な枝垂れ梅が出迎えてくれます。まずはこの梅と一緒に記念撮影しましょう♪

美しすぎてウットリ💛枝垂れ梅が咲き乱れる「春の山」エリア

f:id:fluflu96799576:20210228201958j:plain

神苑に入ると、園内は一方通行です。まずは椿から始まりますが、その先に広がる満開の豪華なしだれ梅に、足早に通り過ぎてしまいます。白とピンクの枝垂れ梅が本当に素晴らしいです。

小川を抜けるとさらに圧倒的な梅の花の量

f:id:fluflu96799576:20210228202715j:plain

花びらの色も濃く、活き活きとした梅の花が無数に咲き誇っています。梅の花の数が圧倒的過ぎて、目立たないほどです。

メジローも沢山

f:id:fluflu96799576:20210228202105j:plain

メジロ―も沢山いました。ウメジロ―がいると、やはり望遠レンズ付きのカメラを取り出してしまいます。(Canon EOS 70D)本当に可愛いです。

梅と椿のコラボレーション

f:id:fluflu96799576:20210228202213j:plain

苔むした地面に、椿の花が落ちた風景が、インスタ映えです。SNS等ではやってますね。どの花も、散策路側を向いていて、サービス満点💯ですね😄

背景に見える梅の花と一緒に写した人気の構図です。 

社殿神苑 案内図

f:id:fluflu96799576:20210306075649j:plain

ご紹介した「しだれ梅と椿まつり」は、ピンク枠のエリアです。

季節が違えば、平安の庭、桃山の庭、城南離宮の庭、室町の庭を楽しめそうですので、また訪れてみたいです。 

駐車場

社殿神苑 案内図の青枠のエリアに無料駐車場があります。

使用したカメラは

ミラーレスの小型のカメラ(Sony α6600)に、高倍率レンズ(SEL18-135)をつけています。レンズはズームの範囲が大抵のシチュエーションに対応でき、これ一台で身軽にお写んぽを楽しめるので、とても気に入っています。

写真スポット情報

住所:〒612-8459 京都市伏見区中島鳥羽離宮町7番地  

おススメの近隣フォトスポット 

 

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン