フルフル♪ブログ

おうち時間とお写んぽをのんびりと楽しんでいます。

【京都】梅の名所でライトアップ 北野天満宮

2月26日(金)~3月14日(日)期間の金曜・土曜・日曜に北野天満宮の梅苑で、ろうそく約800燈とLEDによるライトアップイベントが行われています。

夜桜というのはよくありますが、夜梅!?は珍しくないですか?

入場は暗くなる前から

f:id:fluflu96799576:20210228170511j:plain

 日没後から開始となっていますが、日没前から入場して待っておくことができます。

この時期、日没は18時前ですので、17時頃には入場して、傾く太陽の光に照らされた柔らかい梅の写真を撮ることがおススメです。

夕方の黄昏色とキャンドルの光がマッチして素敵★

f:id:fluflu96799576:20210228170553j:plain

日没が近づいてくると、かがり火が焚かれ、透明のガラスガラスボールにキャンドルが灯されます。

キャンドルの灯

f:id:fluflu96799576:20210228170532j:plain

 あちこちにキャンドルの灯の玉ボケ

f:id:fluflu96799576:20210228170623j:plain

あちらこちらにキャンドルの光が灯され、可愛い玉ボケがうつります。 

日没後はロマンチック

f:id:fluflu96799576:20210228170720j:plain

 ライトアップされたしだれ梅

f:id:fluflu96799576:20210228170742j:plain

 梅の木の根元に置かれた照明でライトアップされ、とても綺麗です。

 マジックアワーの枝垂れ梅

f:id:fluflu96799576:20210228170801j:plain

色とりどりの枝垂れ梅が日没後のマジックアワーに映えます。

枝垂れ梅ではない梅も綺麗

f:id:fluflu96799576:20210228170827j:plain

 園内は、散策路が整備されており、LEDでライトアップされています。キャンドルとLEDの光に照らされる梅の花は、夜桜にも負けず劣らず綺麗です。

 梅苑を出ても素敵なライトアップ

f:id:fluflu96799576:20210228170919j:plain

 楼門もライトアップ

f:id:fluflu96799576:20210228170937j:plain

明るい時間帯から、梅苑内をグルグル歩き回りました。歩数は約4500歩くらいです。

歩いて健康的にポイ活ができるポイントタウンのポイントを5ポイントゲット♪しました。

ライトアップの時期は、めちゃくちゃ寒いです。特に夜は寒いので、完全な防寒対策をして、夜梅を愛でましょう♪

使用したカメラは

ミラーレスの小型のカメラ(Sony α6600)に、高倍率レンズ(SEL18-135)をつけています。レンズはズームの範囲が大抵のシチュエーションに対応でき、これ一台で身軽にお写んぽを楽しめるので、とても気に入っています。

Sonyの手持ち夜景モードは大変優秀で、Sony α6600よりも前の機種を使っている頃から、大変お世話になっています。

風が強かったり、人が動いたりして夜景撮影が難しい時、三脚を忘れてしまった時におススメです。

 昼間の北野天満宮は 

写真スポット情報

住所:〒602 - 8386 京都府京都市上京区馬喰町

ライトアップ期間:2021年2月26日~3月14日の金土日曜 日没~20:00(閉苑)  

おススメの近隣フォトスポット 

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン